一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

世界資源研究所、建物炭素排出ゼロ・アクセラレータを開始

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2021.07.12 【情報源】国際機関/2021.06.22 発表

 世界資源研究所(WRI)は、炭素排出削減や気候回復力目標の達成に向け、炭素排出ゼロで高効率の建物への移行を加速する「建物炭素排出ゼロ・アクセラレータ(ZCBA)」を開始する。建物部門は、エネルギー関連CO2排出量の約40%を占め、気候変動の最大要因の1つになっている。ZCBAは次の4つの戦略を通じて排出量削減を推進する。
 1)支援活動:建物の脱炭素化方針を示し、炭素排出ゼロの建物に関する公約を採択するため国や地方自治体と連携
 2)対話:国や地方自治体、民間部門などとの政策対話を通じ、炭素排出ゼロの建物に関する公約達成の方法を検討
 3)計画立案:2050年までに建物の炭素排出ゼロ化を達成するため、国家戦略などと関連した短・中期的な行動計画及び長期的な国の指針の策定
 4)授権行動:建物の炭素排出ゼロ化へ向けた市場変化促進のため、利害関係者を支援する政策の策定と採択
 ZCBAは協力国であるコロンビア、トルコを皮切りに、最終的には「建物効率アクセラレータ(BEA)」のための地方パートナーの包括的ネットワーク全体に拡大されることになる。
世界資源研究所

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース