一般財団法人環境イノベーション情報機構
エコライフガイド

お風呂にまつわるエコライフ(3)

お風呂でも、水といい関係

お風呂から流してる残り湯って、おいくら?

浴槽の容積は約200リットル。毎日お風呂のお湯を張り替えれば、年間の使用量は約73,000リットルになります。
この分の水を有効活用すれば、水道料金が1,400円/10m3とすると、年間で10,220円分の水が節約できる計算です。

残り湯を上手に使って倹約を

東京都水道局が実施した平成27年度の実態調査結果によると、家庭で一人が1日に使う水の量は、平均219リットル。そのうち風呂に使われる量は、約40%だそうです。それだけ使う風呂の水、有効活用を考えたいですね。

データ出典

風呂桶の容積について、簡単に試算してみましょう
底面積が60cm×70cmの浴槽に、50cmの深さにお湯を張ると、その水量は、60cm×70cm×50cm=210000cm3=210リットルになります。ご自宅の浴槽の大きさは?普段入れているお湯の量は、どのくらいになりますか?

関連リンク