一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報東アジアにおける野生生物取引の実態

東アジアにおける野生生物取引の実態

【カテゴリ】 自然環境 野生動植物

【開催日】2015.12.02

【開催地】東京都


【募集期間】| 2015.11.24〜2015.12.01
【トラフィック:講座開催のご案内】


野生生物の取引を調査・監視しているトラフィックより野生生物取引に関する講座開催のご案内です。

http://www.trafficj.org/event.html

近年、国際問題として国際会議の議題としても取り上げられるようになった「野生生物犯罪」について、広く知っていただくための講座です。
トラフィックの東アジア地域代表から最新の情報を提供し、アジア地域における日本の役割や、野生生物取引の実態をお伝えします。

 みなさんのご参加をお待ちしております!

*************************
「東アジアにおける野生生物取引の実態」」
http://www.trafficj.org/event.html

◆日時:
2015年12月2日(水)17:30〜19:30(17:00受付開始)

◆場所:
港区立エコプラザ
〒105-0013 港区浜松町1-13-1
(JR浜松町/大江戸線 大門駅より徒歩5分)
[地図]http://minato-ecoplaza.net/facility/access

◆内容:
野生生物犯罪とは。ゾウ、サイの問題から、ペット取引など世界の動向と、アジアの状況を解説。
また、野生生物犯罪に関する世界とトラフィックの取り組みを紹介。

◆講師:
ヤニック・キュール(Yannick Kuehl)
中国北部平原地帯の資源の持続可能な利 用に関する研究によって、ホーエンハイム大学および中国農業大学の農業経済学博士の学位を取得。
大学の研究職やドイツ国際協力公社プロジェクトの専門家を務めたのち、2014年1月よりトラフィッ クの地域ダイレクターとして香港に拠点を置き、中国・日本・台湾・香港・インド・ネパールの活動を統括している。

◆参加費:無料
◆定員:50名(定員になり次第締切)
◆共催:トラフィック イーストアジア ジャパン、港区立エコプラザ

◆お申込み/お問合せ
参加希望の方は、氏名(フリガナ)・所属・メールアドレス(または、電話番号)を下記アドレスまでご連絡ください。
TEASjapan@traffic.org
※FAXでのお申込みも承ります。FAX:03-3769-1717

※ ご記入いただいた個人情報は、講座の運営管理及びこの取り組みに関するご意見をお伺いする等の
問合せのためにのみ使用いたします。
ご記入は 任意ですが、必要な情報の記入がない場合はご連絡やお問合せが出来ないことがございます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者提供停止などのお問合せは個人情報保護係
(privacy@wwf.or.jp、Tel:03−3769−1719)にて
承ります。公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 
個人情報保護管理者(事務局長)
★上記についてご同意いただいた上で個人情報をご記入ください。
*************************



 

【登録日】2015.11.24

[任意団体 トラフィックイーストアジアジャパン]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2015.11.24

【登録者】トラフィックイーストアジアジャパン