一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ライオン、「ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト 2022」開催

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2022.08.03 【情報源】企業/2022.06.08 発表

 ライオン株式会社は、テラサイクルジャパン合同会社と2015年から提携し、身近なSDGs活動として、使用済みハブラシを回収・リサイクルする「ハブラシ・リサイクルプログラム」を展開している。昨年までは、未就学児から高校生までを対象としていたが、プログラムをより多くの方に関心を持ってもらうために、今年から新たに一般の人も対象とし、ハブラシリサイクルを題材としたポスターデザインコンテストを開催。5回目の開催となる今年は「ハブラシ・リサイクルプログラムを多くの人に伝えよう」をテーマとして作品を募集する。

 「ハブラシ・リサイクルプログラム」は、日常的に使うハブラシを「ごみ」ではなく「資源」としてマテリアルリサイクルをし、植木鉢などの新たなプラスチック製品に再生する取り組みで、プラスチックごみの削減及び、再生資源の活用推進に役立つために立ち上げたプロジェクトとなる。学校での環境教育やSDGs活動の一環として回収活動が展開されているほか、気軽にできるリサイクルプログラムとして、公共施設、歯科医院、ドラッグストア、民間企業などが活動に参加している。本プログラムでは、参加希望者が個人・学校・団体などの単位で事前に「ハブラシ・リサイクルプログラム」ホームページから参加登録し、回収ボックスなどを設置してハブラシを集める。
【ライオン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク