一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

チョウセングンバイトンボを種の保存法に基づく緊急指定種に指定

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2022.05.20 【情報源】環境省/2022.05.19 発表

 環境省は、令和4年3月に専門誌において日本国内における初記録として報告されたチョウセングンバイトンボを「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)第5条に基づく緊急指定種に指定する件について、公示した。
 指定期間は、令和4年5月21日から令和7年5月20日までの3年間。緊急指定種に指定されると個体の捕獲・殺傷、販売(標本を含む。)などの行為が規制される。
 チョウセングンバイトンボは、令和4年3月に専門誌において日本国内における初記録として報告され、国内での生息確認は数地点に限られている。
 新たに日本で生息が確認された種として、愛好家による採集や標本販売を目的とした採集を誘発する可能性があり、過度な捕獲圧が集中することにより、個体群が消滅する可能性があることから緊急的に個体の捕獲や販売等を規制するために、緊急指定種として指定を行うもの。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース