一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

町田市、ワークショップ「地球環境にやさしいみつろうエコラップを作ろう!」を開催

環境一般 市民活動】 【掲載日】2022.05.11 【情報源】地方自治体/2022.04.11 発表

  町田市は、5月20日にワークショップ「地球環境にやさしいみつろうエコラップを作ろう!」を開催すると発表。「みつろうラップ」は布にミツロウや植物性オイル、天然樹脂を染み込ませたラップのことで、 手で温めると、みつろうが柔らかくなり、器や食材をぴたっととラップできる。使った後は優しく水で洗って、自然乾燥すればふたたび使え、サランラップや使い捨てジップロックの代 用品として気軽に始められるエコなライフスタイルのグッズとして近年高い人気となっている。
 ワークショップでは、地球環境にやさしくておしゃれなみつろうラップを作り(大・小計2枚)、使い方のポイントを学ぶ。

 申込期間:2022年4月19日(火) 正午〜2022年5月15日(日) まで
 開催日時:2022年5月20日(金) 10:00〜2022年5月20日(金) 12:00
 対象:市内在住、在勤、通学の方
 費用:800円(材料費)

【町田市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース