一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

サントリー、スコットランドでの泥炭地および水源保全活動「Peatland Water Sanctuary」を開始

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2021.11.24 【情報源】企業/2021.10.25 発表

 サントリーグループは、スコットランドでの泥炭地および水源保全活動「Peatland Water Sanctuary」を11月から開始する予定。2030年までに400万米ドル以上を投資し、1,300haの泥炭地保全を目指すと共に、水源保全活動にも取り組む。さらに、2040年までにサントリーグループで使用する泥炭の2倍の量を生み出すことができる面積の泥炭地保全を目指す。
 具体的には、開発や採掘のために排水されて乾燥化した泥炭地の水位を上げて湿潤な状態に戻し、泥炭の堆積を促すと共に、泥炭湿原ならではの植生を回復させて泥炭地を保全していく。この活動は、水品質、保水機能向上、生物多様性の保全に貢献し、さらに泥炭地は炭素を蓄える機能があるため、CO2排出抑制にも寄与する。
【サントリーホールディングス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク