一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

生物多様性条約第15回締約国会議が中国・昆明で開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2021.10.11 【情報源】環境省/2021.10.08 発表

 環境省は、生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)第一部が、2021年10月11日(月)〜15日(金)にオンライン方式と対面方式の併用で中国・昆明において開催されると発表した。
 この会議は、カルタヘナ議定書第10回締約国会合(CP-MOP10)と名古屋議定書第4回締約国会合(NP-MOP4)の第一部を兼ねている。
 12日(火)〜13日(水)に開催されるハイレベルセグメントでは、各国閣僚等が参加し、2050年までの長期目標「自然と共生する世界」に向けた各国の取組が発信されるとともに、昆明宣言が発出される予定。
 また、第二部は2022年4月25日(月)〜同年5月8日(日)に中国・昆明で開催され、新たな生物多様性の世界目標である「ポスト2020生物多様性枠組」の議論・採択等がされる予定。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース