一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

第8回大気汚染に関する日中韓三カ国政策対話の結果を公表

大気環境 大気汚染】 【掲載日】2021.09.27 【情報源】環境省/2021.09.24 発表

 環境省は、中国・韓国とともに、毎年、三カ国が参加する大気汚染に関する日中韓三カ国政策対話を開催しており、今年は9月16日(木)に第8回の政策対話をオンラインにより開催した。
 三カ国の最近の大気汚染に関する政策とその効果等について情報共有を行い、それぞれの進捗を確認するとともに、引き続き三カ国が連携した取組を進めていくことで意見が一致した。
 2021年から2025年までの5年間に基づく2022年の活動計画について、日中韓だけでなく広範な地域における持続可能な開発を促進するための「3+X」形態を念頭とした活動として、東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)や北東アジアクリーン・エアー・. パートナーシップ(NEACAP)等における成果の共有を行うこと、オゾンPM2.5について引き続き情報共有していくこと等を確認し、合意に至った。
 次回の政策対話は2022年に日本・関東地域で開催する予定。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース