一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、持続可能性を日常生活に結び付けるプロジェクト「新欧州バウハウス」の政策文書を採択

環境行政 まちづくり】 【掲載日】2021.09.30 【情報源】EU/2021.09.15 発表

 欧州委員会は、共創プロジェクト「新欧州バウハウス」の概念、政策行動、資金等を示した政策文書を採択した。このプロジェクトは、すべての市民が毎日の生活で循環型の低炭素製品を利用できるよう、様々な経済部門(建築、繊維など)の変革を加速することが目的である。
 欧州グリーンディールの実現に向け、生活空間における美的で持続可能、包摂的な解決策を特定・検討する同プロジェクトが2021年1〜7月に共同で設計された。この間、欧州内外から2000件を超える提案が寄せられたという。プロジェクトの資金は約8500万ユーロで、EUの研究開発支援プログラム「ホライズン・ヨーロッパ」や環境・気候行動支援プログラムLIFE、欧州地域開発基金等から拠出される。欧州委員会は、加盟国に地域の社会経済の成長戦略におけるプロジェクトの活用等を要請。また新たなツール、解決策、政策提言を共同で創作・試作・試験する頭脳・行動集団「新欧州バウハウス・ラボ」を設立し、社会・産業・政治に及ぶ分野の人々を結び付け共創を図るという。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース