一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、2023年欧州グリーン首都賞及び2022年欧州グリーンリーフ賞を授与

環境行政 まちづくり】 【掲載日】2021.09.29 【情報源】EU/2021.09.10 発表

 欧州委員会は、2023年欧州グリーン首都賞をエストニアのタリンに、2022年欧州グリーンリーフ賞をポルトガルのヴァロンゴとオランダのウィンタースウェイクに授与すると報じた。
 欧州グリーン首都賞は、都市の環境改善と経済成長の両立、市民の生活の質向上を目指す取組を奨励するために創設された。人口10万人超の都市が対象で、12の環境指標に基づき選定している。ユネスコ世界遺産に登録されているタリンは、欧州グリーンディールの目標を反映した、グリーンガバナンスと関連の戦略的目標への体系的取組が評価された。
 欧州グリーンリーフ賞は人口2万〜10万人の自治体が対象。ヴァロンゴは自然地域に重点を置き、市民参加を優先し強い政治的意思を示していること、持続可能性への移行で低所得層を支援する様々な方法を提供していること等が評価された。ウィンタースウェイクは住民の説明を通じ、グリーン移行の実践への誠実な取組をアピール。移行を促す先進的取組(地域の利害関係者が参加するエネルギー移行促進の会議等)が評価された。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース