一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 自転車インフラ整備プロジェクトへの支援を継続

環境行政 まちづくり】 【掲載日】2021.09.17 【情報源】ドイツ/2021.08.30 発表

 ドイツ連邦環境省は、国家気候イニシアチブ(NKI)の枠組みで自治体が実施する模範的な自転車交通プロジェクトへの支援を行う助成プログラム「自転車交通による気候保護」の継続を公表した。2021年9月1日から2022年12月31日までに提出された申請書に対し、適格な支出総額の最大80%の助成率が設定されており、さらに財政的に脆弱な自治体は全額の助成を受けることも可能となっている。先進的な自転車誘導システムを備えた自転車置き場、地域交通機関が実施する自転車レンタルシステムなど、自転車交通インフラの拡張プロジェクトが対象となる。これまで既に59件以上の単体プロジェクトと31件の共同プロジェクトに対し、約1億6,000万ユーロが支援されている。進行中・完成プロジェクトで、年間約42,000トンの温室効果ガス排出量の削減を達成する見込みである。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース