一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、先住民主導の自然保護に3億4000万ドルを助成へ

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.08.30 【情報源】カナダ/2021.08.12 発表

 カナダ環境・気候変動省は、先住民が自然環境の管理者(ガーディアン)として主導的な役割を果たしながら自然を保護する取組を支援するため、新たに5年間で約3億4000万ドルを拠出すると発表した。約1億7300万ドルは、先住民(ファーストネーションズやイヌイット、メティス)が経験や伝統的知識を生かして環境を守り続けながら持続可能な経済発展や先住民文化と土地との結びつきの維持を図れるよう支援する取組、及び、先住民ガーディアンのネットワークづくりに充てられる。残りの約1億6600万ドルは、先住民主導で保護・保全を行う指定地域(土地や水辺、氷原など)の支援に充てられるという。カナダは2021年度予算において5年間で23億ドルを自然環境保全に投じる計画であり、今回発表の助成もこの一環である。同国は、生物多様性を守り、2025年までに国土の25%及び領海の25%を保護する、さらには2030年までにこの比率を30%に引き上げるという約束を履行するうえで、先住民主導の環境保全が中心的な役割を担うとしている。
【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース