一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

稲城市、「エコドライブ講習会」を実施中

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2021.07.26 【情報源】地方自治体/2021.07.06 発表

 稲城市では、「地球温暖化防止に向けた省エネルギー対策の推進」及び「排気ガスの抑制による大気環境の保全」の一環として、マジオドライバーズスクール多摩校と連携した「エコドライブ講習会」を実施している。
 エコドライブは、「環境に配慮した自動車運転」のことで、燃料消費量やCO2排出量を減らし、地球温暖化防止につなげる「運転技術」や「心がけ」で、燃料消費量が少ない運転は、お財布にやさしいだけでなく、同乗者が安心できる安全な運転をすることで、交通事故の削減にもつながる。

 対 象 者:市内在住の市民の方で、日常生活で車を運転される方
 費  用:無料
 会  場:マジオドライバーズスクール多摩校(京王線百草園駅北口より徒歩2分)
 講習内容:エコドライブの講話と実技講習(約3時間)
【稲城市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク