一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

フランス政府、修理可能性指数の利用促進に向けキャンペーンを開始

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.06.07 【情報源】フランス/2021.05.17 発表

 フランス政府は、2021年1月から表示が義務付けられた電気・電子機器への「修理可能性指数」の周知と利用促進のためのキャンペーンを開始した。この指数は、製品を修理しながら長く使い資源の浪費を減らせるよう、製品の修理しやすさを0から10までのスコアで示し、消費者の購入時の選択を支援するものである。個々のスコアはスペアパーツの価格と供給期間、機器の分解に必要な道具や工程、技術資料の有無など多くの基準を考慮して決定される。現在、テレビ、ノート型パソコン、スマートフォン、洗濯機、電動芝刈り機の5品目を対象としている。政府の修理推進特設ウェブサイトではこれまでも修理業者リスト、故障診断ツール、修理の手引などが掲載されていたが、今回のキャンペーンでは指数に関する情報が追加され、多数の機器のスコアとともに、モデル・ブランドの比較もできるようにした。キャンペーンではこの他にもテレビやインターネットを使った広告や、修理業者が顧客の意識向上に使える情報ツール(ポスターなど)を提供する。
【フランス環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース