一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ EU共同農業政策補助金分配において環境保護重視へ

環境行政 法令/条例/条約】 【掲載日】2021.04.30 【情報源】ドイツ/2021.04.13 発表

 ドイツ連邦内閣は、EU共同農業政策の枠組みにおける補助金分配に関する変更を定めた諸法案を承認した。これによると、ドイツで分配されている年間約60億ユーロのEU農業補助金は、これまでその多くが環境や景観とは無関係な面積を単位とした支払いであったのが、2022年以降はこの割合が減り、2026年には従来比で51%となる。分配における新たな重点となるのは「エコ・スキーム」であり、2023年以降、直接支払い分の25%が使用され、農業事業者は実施する環境保護対策を選択することができる。また、有機農業の推進や農業環境対策、さらに動物福祉への資金も増額され、これまで直接支払い分の6%であったのが2022年に8%、2023年に10%、2026年に15%と段階的な引き上げが実施される。諸法案は連邦議会と連邦参議院での手続きが行われる。その後、連邦政府には、今年中に実行計画を作成し、欧州委員会に提出することが求められている。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース