一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 世帯における電力消費評価と節電助言を提供する「2021年電力鑑定」を公表

環境行政 環境基準】 【掲載日】2021.03.26 【情報源】ドイツ/2021.03.10 発表

 ドイツ連邦環境省は、「2021年電力鑑定」を公開した。これは、ドイツ全国29万件以上の電力消費データの分析結果を基に、各世帯における電力消費を評価し、節電の助言を提供するもの。連邦環境省は、一般家庭が電力消費を意識的に減らすことにより、国内全体で年間約1,500万トンのCO2排出量削減と約100億ユーロの節約が可能であり、集合住宅における2人世帯では、470kgのCO2排出量の削減と年間320ユーロの節約ができるとしている。「2021年電力鑑定」は、消費者団体、業界団体、エネルギー機関、研究機関など幅広い組織の支援のもと、非営利のコンサルタント会社「co2online」が策定した。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース