一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「体験の機会の場」と連携した環境教育の研修を開催

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2020.10.27 【情報源】環境省/2020.10.26 発表

 環境省は、環境教育の研修「『地域と共に築く循環型社会』〜地域の資源を生かした環境教育」を高知市で開催する。
 この研修は、令和2年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の一環として、「体験の機会の場」の充実・拡大に関する協定を踏まえ、「体験の機会の場」研究機構と連携して行うもの。
 今回は、同研究機構加盟事業者である株式会社相愛を訪れ、持続可能な社会の構築に向け、企業や地域の団体が、環境教育やESD(持続可能な開発のための教育)による人づくりに取り組む意義やノウハウ等を学ぶ。特に、「体験活動」を取り入れた環境教育について、企画や実施のポイントを学ぶ。

 日程:令和2年11月11日(水)10:00〜16:00(予定)
 会場:株式会社相愛(高知県高知市)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース