一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、子どもの環境保健向上のためのカリキュラム研修を開催

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2014.07.08 【情報源】アメリカ/2014.06.24 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)は、環境教育プログラム「生徒用カリキュラム:健康な子どもと健全な環境のための処方」の研修コースを開催する。この教育プログラムは、健康にかかわる環境問題に関する9つの単元からなり、子どもが日常生活の中で地域の環境を改善し、環境からのリスクを減らす対策を自ら実施できるようにすることを目的としており、対象となる9歳から13歳までの子どもが関心を持つような形で作られている。
 今回の研修コースは、子どもに関わる環境問題について参加者の知識を増やすとともに、同教育プログラムの実施概要を伝えることを目的としている。研修参加者は全員、現在実施している各自の教育プログラムにこのカリキュラムを導入し実施するための作業計画を作成することになっている。研修はジョージア州アトランタで行われ、1日コースを2014年6月25日と26日の2回実施する。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース