一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省「生物多様性条約ポスト2010年目標日本提案(案)」への意見募集結果を公表

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2009.12.15 【情報源】環境省/2009.12.15 発表

 環境省は、「生物多様性条約ポスト2010年目標日本提案(案)」について10月30日から11月27日まで行った意見募集の結果を公表した。
 2010年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、2002年のCOP6において策定された条約戦略計画の改定が行われる予定となっている。
 生物多様性条約第10回締約国会議及びカルタヘナ議定書第5回締約国会議の我が国開催に関する関係省庁連絡会議で日本からの提案の原案を作成し、意見の募集を行ったもので、72の個人・団体の方から計428件の意見が寄せられ、意見を踏まえた日本提案の修正を行った。
 今後、アジア地域ワークショップにおける議論や国際機関からの意見を踏まえ、関係省庁の政務レベルも含めて検討を行い、政府としての“ポスト2010年目標に関する日本提案”を最終決定し、12月末までに生物多様性条約事務局に提出するとしている。
 また、最終的に提出される“ポスト2010年目標に関する日本提案”については、提出後に環境省ホームページにて公表する予定となっている。
 なお、今回の意見募集を踏まえた修正案については、プレスリリース添付の資料【別紙1】【別紙2】を参照のこと。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク