一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 新しい連邦環境大臣にノベルト・レトゲン氏が就任

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2009.11.10 【情報源】ドイツ/2009.10.28 発表

 ドイツ連邦内閣が10月28日に組閣され、連邦環境大臣に、ノベルト・レトゲン氏が就任した。レトゲン氏は、キリスト教民主・社会同盟に所属。1965年に生まれ、1993年に弁護士資格取得、2001年にボン大学で法学博士号を取得。1994年に連邦議員に初当選。これまでの活動の重点として、グロバリゼーションと連邦制改革、形式主義的な行政手続の撤廃を挙げている。連邦環境相政務次官には、キリスト教民主・社会同盟のウルスラ・ハイネン氏とカタリーナ・ライへ氏が就任した。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク