一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境用語 水俣病資料館

作成日 | 2022.08.22  更新日 | 2022.09.08

水俣病資料館

ミナマタビョウシリョウカン   【英】Minamata Disease Municipal Museum  [同義]水俣市立水俣病資料館 

解説

1993年(平成5年)1月、水俣市が開設した施設。

水俣病の歴史と現状を正しく認識し、悲惨な公害を再び繰り返してはならないという切なる願いと、貴重な資料が散逸しないよう収集保存し、これを後世へ継承していくことを目的としている。

施設の2階には、シアタールーム(150インチ大型スクリーン)、常設展示室、企画展示室、語り部講話室があり、展示室では細川一医師が行ったネコ実験No717のホルマリン固定内蔵標本などを見ることができる。

また、公害学習・環境学習だけでなく、人権教育の場としても活用されている。(2022年6月作成)

〒867-0055 熊本県水俣市明神町53番地
TEL 0966-62-2621
(入場無料)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト