一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 穴あきダム

作成日 | 2009.07.10  更新日 | 2009.10.16

穴あきダム

アナアキダム  

解説

ダムの堤体下部に設けた穴により洪水を自然調節方式で調節する治水専用ダム。平常時は、堤体に開けた穴から水が流れて、水の流れを遮ることがないが、洪水時には、一定流量以上の流水を流さないため(穴の大きさで流量が限定される)水が貯まり洪水調節が行われる。

水を貯留しないため、水道用水や農業用水としてなどの利水には使えないが、ダム湖ができないため、ダム建設による環境影響を軽減するためのダム形式として注目されている。

熊本県白川に建設されている立野ダムは、ダム湖が出現すると阿蘇国立公園内の北向山原生林を水没させるため治水専用の穴あきダム形式を採用し重大な影響を回避した。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト