一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 人間中心主義

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2011.08.17

人間中心主義

ニンゲンチュウシンシュギ   【英】Anthropocentrism  

解説

人間がすべての価値の尺度であるという考え方。

人間中心主義のはじまりは、人間が自然から分離した有史以前にまでさかのぼるといわれ、哲学的な起源は、聖書の中で見出すことができる。

人間中心主義は、自然を人間のために存在するとみなしている。これは、人間のための自然の最大的な効率的利用という経済拡大のための思想的背景となった。人間中心主義の立場からの環境保護は、人間の利益を保護するためになされることとなる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト