一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 暴露評価

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2012.04.10

暴露評価

バクロヒョウカ   【英】Exposure Assessment  

解説

暴露評価とは、作業環境や一般環境において、ヒトが肺、皮膚、口から体内に取り込む化学物質の量、またはヒトが浴びる放射線、電磁波、紫外線などの量を推定する作業のこと。

化学物質の暴露評価では、対象となる化学物質の環境濃度の測定値や予測値、個人サンプラーを用いた個体ごとの暴露量の測定値、血液や尿中に含まれる化学物質またはその代謝物の濃度などに基づき行われる。暴露評価に当たっては、暴露経路(大気、水、食物)の寄与の程度とともに、生活様式等の違いによる暴露量の変動の両方を考慮する必要がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト