一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

革製使い捨て容器について。 

登録日: 2022年04月23日 最終回答日:2022年05月09日 ごみ・リサイクル リサイクル

No.41966 2022-04-23 07:03:07 ZWl10034 nouble

革製の 使い捨て食器って、
できないのですか?


例えば、

トビエイは 駆除されたまま、
捨てられて いましたが。


最近では、

皮や、肉の、
活用が 模索されています。


此の、

流れを 刺して、
皮の 使用を、
食品販売業界が 後押し、
使い捨て革製品、

例えば、
カテドリー、食器、
等への、

応用を 通して、
再活用を 成し遂げれば。


勿論、

廃棄削減にも 繋がるだけでなく、
とても エコですし、

アフター温暖化環境馴化に 向けての、
脱プラスチックへの 好循環起爆剤にも、

同様に 繋がるのでは、
ないですか?


此に限らず、

廃棄される 皮って、
けっこう ありますよね?

総件数 3 件  page 1/1   

No.41986 【A-1】

Re:革製使い捨て容器について。

2022-05-09 00:41:33 F4 (ZWl2d1d

>革製の 使い捨て食器って、
>できないのですか?
 難しいと思います。
 原材料だけに着目して「再生可能」や「カーボンフリー」をうたうものが多々ありますが、物の値段は概ね完成に至るまでに投入した資源(化石燃料も含め)の量に比例しますので、経済的に成立しないものは環境的にも成立しないと考えるのが妥当です。(補助金を入れないとペイできない太陽光など。)
 上記以外の要素として、食品と直接触れて問題ないか(有害物質等の漏出がない、食品に含まれる酸,アルカリ,油脂等によって変質しない等)、製造,輸送,保管,使用の各行程でカビの発生や腐敗等が起こらないか、使用後どうするのか(繰り返し使用できるのか、廃棄処分はどのように行うのか)等々のハードルがあり、革(この場合は「皮」が適切と思いますが)は素材としては非常に不利と思います。

回答に対するお礼・補足

失礼、

此方から 先に、
根拠資料を 示しておきますね、

https://metallica.soonofficial.xyz/index.php?main_page=product_info&products_id=11570

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E6%9C%AC%E9%9D%A9/558944/

https://item.rakuten.co.jp/arista/soka-h015/

https://item.rakuten.co.jp/arista/soka-h011/

https://kodaiurushi.com/urushi-wallet/

https://monomono.jp/?p=5957
_

さて、

資料を 全て、
お踏まえの上、

何を 述べられたいのか、
何故 難しいか、

根拠を お示しの上、
再度 ご説明を、
頂けますか。
_

尚、

場合次第では、
・其れなりの 態度となる、
 事、

・貴殿 ご自身が、
 貴殿自身に 不利益を、
 齎し兼ねない 事、

予め ご了承、
くださいね。

No.41987 【A-2】

Re:革製使い捨て容器について。

2022-05-09 14:09:17 Nobby (ZWlcf60

そもそも革製の食器というものがあるのですか?

「革製品の再利用として食器にできないか?」
と言うのが nouble様 の質問の主旨だと推察しますが、
F4 様の回答の通りだと思います。

食器以外の付属品としてはコースターとかコーヒーカップ
の保温材等への応用はできるでしょう。

回答に対するお礼・補足

済みません、

こういっては 確かに、
何なのだとは 思いますが。
_

如何でしょう、

人工物において 最初から、
あった ものって、
何が 挙げられますか?
_

又、

既に あるものしか、
開発、使用、
等 できませんか?
_

踏まえると、

お問い掛け真意が 掴めては、
こないのですよね、

ご真意を ご説明、
頂けると 助かるのですが。
_

因みに、

今回は ご提示には、
至ってませんが、

紙に 漆塗りを、
施し、
硬度を 高め、
持たせて、

何だったか お盆だったかに、
用いる様な 方向性は、
既に ありますよね。
_

又、

ご覧 頂いたように、
革に 漆塗りを、
施す アイテムも、

既に ありますよね。
_

ま、

但の 一例ですが、
例えば、

上記例達を 併せ持たせれば、
塗り次第では、

食器用として 十部に、
耐えませんかね。
_

ならば、

F4様ご指摘点内に 何か、
残っているかに付いても、
再整理される 必要が、
でるのでは ないでしょうかね。
_

但、

そう 問われて、
正直 残念感を、
抱きましたよ。
_

何故、

調べず、知らず、
知っているかのように 答えられるのか、
否定して いかれるのか、

此に付いてですね。
_

抑も、

よく 調べられ、
正しい 回答を、
示されていれば。
_

もしかしたら、

回答者や、観覧者、
其れ等の中には、

問題解決への ラストワンマイルを、
踏めるかも 知れないのに、

填める 方が、
でるやも 知れないのに。
_

更には、

誰かが もしや、
ラストワンマイルを 踏めたなら、

新たな 環境問題解決後社会へとも、
繋がり得だろうに。
_

貴方は、

片っ端から 調べず、
塞いで いかれますよね、
何故なのか、

効果見積を 持たれているのやら、
残念ですね。

No.41988 【A-3】

Re:革製使い捨て容器について。

2022-05-09 17:17:56 Nobby (ZWlcf60

F4様の誠実でコンパクトな回答がすべてだと思います。

それに対して

>場合次第では、
>・其れなりの 態度となる、
>事、

>・貴殿 ご自身が、
> 貴殿自身に 不利益を、
> 齎し兼ねない 事、

>予め ご了承、
>くださいね。

との返答は如何なものかと思います。

>上記例達を 併せ持たせれば、
>塗り次第では、

>食器用として 十部に、
>耐えませんかね。
否定はしませんが、食品容器に使用する化学品に
ついては規制が厳しいのでハードルが高い事は
申し添えます。

>調べず、知らず、
>知っているかのように 答えられるのか、
>否定して いかれるのか、
私は化学業界で40年以上飯を食っています。
私の経験と知識を含め、今回の件について多少は
調べて回答しています。
「調べず、知らず、」のご指摘は当たりません。

何れにしろ、禅問答の様な貴方の文章への回答は
付きにくいと思いますよ。

回答に対するお礼・補足

漆器が 食器に、
使えないとする 論拠を、
お示しください。


又、

他論拠も 示して、
初めて、
以降発言を 許可、
致します。


勿論、

戯言を 重ねられるなら、
対応を 省略させて、
頂きます。
_

不謹慎極まりない、

〉知りもせず 否定するな、
と、

示した 筈です。

総件数 3 件  page 1/1