一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

冷媒R-509Aの温暖化係数について 

登録日: 2020年11月04日 最終回答日:2020年11月08日 地球環境 地球温暖化

No.41709 2020-11-04 16:54:26 ZWlfd55 企業の環境担当者

フロンの漏洩に関してガスの種類(HFC、PFC等)の二酸化炭素換算排出量を求められています。
そのため、冷媒の種類ごとの排出係数を調べているのですが、混合冷媒であるR509Aの温暖化係数を調べると796になっています。ただし、R509Aの成分であるHCFC22とPFC218の温暖化係数はそれぞれ1810と7000です。いずれも常態では安定な物質のように思いますので、なぜ成分である物質より混合物の係数が低くなるかわかりません。
どなたかご教授していただけないでしょうか?

総件数 1 件  page 1/1   

No.41711 【A-1】

Re:冷媒R-509Aの温暖化係数について

2020-11-08 08:01:20 東京都 / こん (ZWl144

回答がありませんので、法令等をさらに調べてくださいという参考まで。
796 というのはオゾン層破壊の観点から作られた法令の段階で決められたもので、PFC218 の部分は計算に入っていないようです。法律的な値と技術的な値は異なることがあります。
今後法律の目的によりあたらしい法令値が出る可能性があります。技術的な値はネットで調べると出ているはずです。
(なお、「教授」というのは学問の体系的なものや流儀全般などを教え授けるときに使います)

回答に対するお礼・補足

ご回答ありがとうございました。
確かにご指摘の通りPFCの係数を「0」として算出しているようです。
とりあえず、法令の数値は使わずに成分ごとの係数で算出してみることにします。

総件数 1 件  page 1/1