一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

韓国GHS(2) 

登録日: 2008年06月20日 最終回答日:2008年06月20日 健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

No.28398 2008-06-20 11:13:23 ZWlb52a アルファ

はじめまして、中小化学メーカーの者です。現在、ラベル及びMSDS対応に追われています。

韓国GHSのトピを拝見しました。
・韓国版GHS分類基準
・施行時期、猶予期間
・対象物質
など大変参考にさせていただきました。

ところで、下記の質問について教えて下さい。

<質問>
韓国版GHSのラベルやMSDSに記載すべき

1.「有害・危険文句」(いわゆる危険有害性情報)
2.「予防措置文句」(いわゆる注意書き)

については、日本語訳が情報源によってまちまちです。
パープルブック第2版のHコード、Pコードを韓国GHS区分に応じて機械的に日本語で当てはめ、ハングルに翻訳依頼することを考えていますが、適合でしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.28401 【A-1】

Re:韓国GHS(2)

2008-06-20 13:10:46 匿名 (ZWl9711


><質問>
>韓国版GHSのラベルやMSDSに記載すべき
>
>1.「有害・危険文句」(いわゆる危険有害性情報)
>2.「予防措置文句」(いわゆる注意書き)
>
韓国の法令にハングルで記載されているものと、
一字一句、法令どおりに記載すべし、
となっているようです。

HコードあるいはPコードから該当する
文言を探して、
直接ハングルで打ち込むほうが適切と思われます。

回答に対するお礼・補足

迅速なご回答、誠にありがとうございます。

そうしますと、
1.韓国当局は国連のフレーズをハングルに翻訳して統一された表現で法令にしている。
2.日本のセミナー等ではそれを個々に日本語に訳して配布しているため微妙なズレがある。
ということと推察します。

なお、日本国内では流通しているラベル・MSDSの間でフレーズのズレがありますが、韓国ではラベル・MSDS作成に際してはそれを許容しないということと解釈します。

取り急ぎ御礼まで。

総件数 1 件  page 1/1