一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

TWAについて 

登録日: 2007年04月24日 最終回答日:2007年04月24日 健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

No.22348 2007-04-24 07:06:25 匿名

質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

大変基本的な質問で恐縮ですが、アメリカの産業衛生専門家会議が発表しているTWA値ですが、「通常の8時間労働又は40時間週労働にわたって時間平均値を求めた許容し得る暴露濃度」という定義は知っておりました。

ここで、例えば40minでサンプリングしたMEK濃度(TWA200ppm、STEL300ppm)が300ppm検出された場合(時間を加味した後の値)、ACGIHの見解では問題ないということなんしょうか。

雑文で申し訳ありません。
ご回答よろしくお願いいたします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.22350 【A-1】

Re:TWAについて

2007-04-24 20:06:40 火鼠

>質問させていただきます。
>よろしくお願い致します。
>
>大変基本的な質問で恐縮ですが、アメリカの産業衛生専門家会議が発表しているTWA値ですが、「通常の8時間労働又は40時間週労働にわたって時間平均値を求めた許容し得る暴露濃度」という定義は知っておりました。
>
>ここで、例えば40minでサンプリングしたMEK濃度(TWA200ppm、STEL300ppm)が300ppm検出された場合(時間を加味した後の値)、ACGIHの見解では問題ないということなんしょうか。
>
>雑文で申し訳ありません。
>ご回答よろしくお願いいたします。

手元に資料がないので、曖昧ですみません。TWAがわかるのなら、採取法もきっちり規定があるので、それを見直す必要があります。40分も引く方法は、ACGIHにはないのではないでしょうか?長く吸引することは、瞬間値を見過ごすので、15分の基準を設けてるACGIHにあったのかな??長く引くことは、定量下限上は有効手段かもしれませんが、瞬間値を見落とす危険のほうが健康管理上は問題ではないでしょうか?
>
>TLVはどこにいってしまったのでしょうか?

総件数 1 件  page 1/1