一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

有機溶剤誤飲応急措置について吐かせる?吐かせない? 

登録日: 2007年02月19日 最終回答日:2007年02月20日 健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

No.21252 2007-02-19 08:20:34 匿名

質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

MSDSには誤飲の際の応急措置が書かれていますが、
「水を飲ませて吐かせる」「水を飲ませて吐かせない」などという記述が見られます。

有機溶剤の場合、揮発性が高いので吐かせると蒸気が肺等に入り、危険性が増すということで吐かせないのが定説だと以前社内の方に教わりました。

しかしメタノールのMSDSを見たとき、「水を飲ませて意識がある限り吐かせる」という記述がありました。
メタノールは揮発性も高く、急性毒性物質であるため他の有機溶剤と同様吐かせないのでは?と思ったのですが、これは一体なぜなのでしょうか。
肺や気道に対する影響度が少ないから?と思ったのですが、憶測でしかありません。


雑文で大変申し訳ございません。
ご回答よろしくお願いいたします。

総件数 5 件  page 1/1   

No.21255 【A-1】

Re:有機溶剤誤飲応急措置について吐かせる?吐かせない?

2007-02-19 13:45:32 目散るアルコール

単純に、
「吐かせたほうが予後が良かった」という過去の経験則だとおもいます。この際理屈の問題ではないでしょう。救急医学ってのはそんなもんだとおもいます。

理屈から言えばメタノールは一般的溶剤とちがい水溶性であるからだとおもいます。非水溶性の溶剤はそのまま排出される割合が多いと思いますが、メタノールはきっとすべて体内に吸収されてしまうことでしょう。

回答に対するお礼・補足

経験からとは・・・先人の知恵ですね。
ご回答ありがとうございます。

No.21256 【A-2】

Re:有機溶剤誤飲応急措置について吐かせる?吐かせない?

2007-02-19 14:25:08 匿名

メタノール 中毒   などでWEB検索してみてください。多数の情報があります。
急性毒性も強く、眼に見える量を摂取すると
死亡の危険性があります。またそこまでいたらずとも
失明の危険性が高いことが知られています。

それらの毒性情報を元に、誤飲の際の緊急措置としては
吐かせることが記載されています。

>有機溶剤の場合、揮発性が高いので吐かせると
>蒸気が肺等に入り、危険性が増すということで
>吐かせないのが定説だと

定説を鵜呑みにせず、MSDSの記載にしたがって取り扱うべきと存じます。

取り急ぎ

回答に対するお礼・補足

ご回答ありがとうございます。
これは定説に反する!と思いましたので質問させていただきました。定説にしろMSDSにしろ、鵜呑みにしてたら質問しません。
同物質でもMSDSによって記載事項が異なることがあるので質問させていただきました。
メタノール中毒で検索いたしました。メタノールを体外へ出すことの重要性がわかりました。
しかし、メタノール→ホルムアルデヒド→蟻酸の反応速度が遅いということなのですが、はかせずに水や牛乳で体内で薄めて処置するという方法は有効ではないのでしょうか?
重ね重ねの質問申し訳ありません。

No.21263 【A-3】

Re:有機溶剤誤飲応急措置について吐かせる?吐かせない?

2007-02-19 18:46:24 火鼠

>牛乳とか、卵白とかは、胃の中で固まりますので、金属とか農薬とか(吸着性)の中毒の場合は有効かもしれませんが、有機溶剤では、うまくいかないと思います。特にメタノールは、親水性溶剤ですから、早い時期で体外に出す必要があるとおもいます。この辺は、救急医療をご存知の方に、うかがわないとよくわかりません。吐かそうとして、肺に逆流させれば。肺から吸収しますし、胃にいても、吸収は早いでしょうから。溶剤の特性。親水性か、疎水性かによると思います。蛋白(酸性)で固めても溶剤があれば溶けますから。

回答に対するお礼・補足

有機溶剤の場合は水に限らず、牛乳を飲ませるといった記述は多いです。これも何か意味があるのでしょうね・・・
ご回答ありがとうございました。

No.21269 【A-4】

Re:有機溶剤誤飲応急措置について吐かせる?吐かせない?

2007-02-19 21:29:21 筑波山麓

この質問で、戦後(太平洋戦争)の急性メタノール中毒を思い出しました。若いころ、先輩たちからこの話をよく聞かされました。メタノールを飲用すると、15〜20ml以上で失明し、もっと多量に飲むと死亡します。

「有機溶剤の場合、揮発性が高いので吐かせると蒸気が肺等に入り、危険性が増すということで吐かせないのが定説」も真実ですが、吐かせないで胃から吸収する方がもっと危険だから、「水を飲ませて意識がある限り吐かせる」こととなるのでしょう。

MSDS関連のサイトは既にご存知と思いますが、以下に2〜3のサイトを上げておきます。

http://218.223.29.73/msds-finder/select.asp
http://www.kuraray.co.jp/products/msds/pdf/O1UB1049-1-055646.pdf
http://www.naitoh.co.jp/msds/msds-074103.html

回答に対するお礼・補足

危険度の高低なのでしょうか。胃にある時に処理をする方がいいのか、とにかく体外へ出すほうがいのか、有効なほうを採用しているのかなと思いました。
ネットサーフィンしている途中エタノールを飲むという措置方法も発見しました。

戦後のメタノール中毒の話は私も聞いたことがあります。戦後は特別な規制もかからず、しかも個々人の知識も少なかったせいで起こったのでしょうか・・・

ご回答ありがとうございました。

No.21273 【A-5】

日本中毒情報センター

2007-02-20 08:18:21 あお

応急処置としてどうすればいいか?は判りませんが、
家庭用品、自然毒、薬品などの誤飲に関係する情報を無料で発信している機関があります。

日本中毒情報センター
http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf

こちらでは、24時間365日、電話で緊急時の対応について
指示もしてくれます。
(細菌性の中毒など一部電話では相談にのれないものもあるようですが。)

こういった機関に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

回答に対するお礼・補足

目を通すだけでもかなり勉強になります。
リンクにあった日本中毒学会ホームページの急性毒性の標準治療も一度目を通しておきたいところです。
仕事の合間を見ながら勉強していきたいと思います。
メタノールに関しましては問い合わせしてみます。
ありがとうございました。

ご回答くださいました皆様、お忙しい中ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

総件数 5 件  page 1/1