一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

WHOの判断に関して 

登録日: 2007年02月06日 最終回答日:2007年02月06日 健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

No.20981 2007-02-06 11:52:19 みっちゃん

あるホームページを読んではじめて知りましたが、WHOがDDTの使用を奨励する文章を出したそうです。

雑感377-2007.2.6「WHOの方針転換(DDT問題)」
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak376_380.html#zakkan377

私はDDTの使用禁止に関しては、先進国のエゴと思っていましたから賛成ですが、皆さんはこの判断に関していかが思われますか?

WHO gives indoor use of DDT a clean bill of health for controlling malaria
http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2006/pr50/en/index.html

総件数 2 件  page 1/1   

No.20988 【A-1】

Re:WHOの判断に関して

2007-02-06 13:56:57 Dr.ゴミスキー

 2〜3日前の新聞記事に「DDT」を活用している某国連機関の人物紹介(日本人の医師)がありました。

 DDTの医学的な影響をどの様に理解し対処するかの政策判断と考えます。

No.20990 【A-2】

Re:WHOの判断に関して

2007-02-06 14:20:09 みっちゃん

Dr.ゴミスキー さん ご回答ありがとうございます。

>DDTの医学的な影響をどの様に理解し対処するかの政策判断と考えます。

 当然政策判断ですが、予防注射と同じような考え方と思います。副作用で死ぬ人たちの数と、病気で死ぬ人たちの数を比較して「どちらがより多くの人を救えるか」が重要と思います。

 ある国では数百万人の患者がDDTの散布で数十人に減ったのに、禁止後元に戻ってしまったと聞いています、(未確認)
 少なくとも数億人の患者がいて、年に百万以上の死者がでる病気がDDTを散布することにより改善するならば、一つの戦争を中止するほどの重要な政策判断と思います。

総件数 2 件  page 1/1