一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

機関情報国際開発高等教育機構

サブカテゴリー 地球環境 国際環境協力

国際開発高等教育機構 (サ゛イタ゛ンホウシ゛ンコクサイカイハツコウトウキョウイクキコウ)【財団法人】

英名
Foundation for Advanced Studies on International Studies
略称
FASID
代表
102-0074 東京都 千代田区九段南1-6-17 千代田会館5階
1-6-17, Kudan-Minami, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0074
電話
03-5226-0301
FAX
03-5226-0023
E-Mail
pub@fasid.or.jp
URL
http://fasid.or.jp

事業概要

活動分野
国際環境協力
目的
日本の政府開発援助(ODA)をはじめとする開発協力に携わる人材の育成、強化と高等教育研究機関における開発援助教育研究の振興を通じて、効果的かつ効率的な開発援助の実施に貢献することを目的として事業を行っています。
事業概要
・大学院教育支援:若手人材育成のための国際開発大学院プログラム、大学院講座支援等。・政策研究大学院大学(GRIPS)との共同でH12年度開設した大学院プログラム。修了者にはGRIPSの修士号(国際開発研究)を授与。学生の半分は留学生、最短1年間で修士号取得可。H14年度博士課程開設。 ・開発援助研修事業:開発の理論・政策・実務等の能力習得を目的に実施(PCM手法コース、国際開発入門コース、開発と企業セミナー他)。 ・調査・研究事業:研究、国際シンポジウム、セミナー開催、ODAの効率化調査、PCM評価の専門家の派遣等を実施。・国際開発大来賞:FASID初代評議員会会長である故大来佐武郎氏を記念してH9年度創設。国際開発・協力分野の活動に新たな指針を示す秀逸な研究図書を顕彰。 ・研究成果出版、PCMテキストやPCM読本の頒布、FASID研修・セミナー等最新情報や開発分野の人材情報の整備・提供を実施。
主要成果物

運営

設立年
1990
管轄官庁・親機関
外務省、文部科学省
職員・スタッフ数
年間予算規模
事業収入(平成17年度)9億4,873万円
活動地域
研修・セミナーは主にFASIDの所在する千代田区九段下で行っている

環境情報・定期刊行物等

定期刊行物等
FASID NEWS、年報
定期刊行物等の提供先・有料実費無料等
開発援助関連団体に送付するとともに、FASIDウェブへ掲載
問い合わせ先

部署:管理部

TEL:03-5226-0301

FAX: 03-5226-0023

URL:http://fasid.or.jp

E-Mail:pub@fasid.or.jp

[国際開発高等教育機構]今後のイベント

[国際開発高等教育機構]これまでのイベント

【東京都】IPCC議長 ラジェンドラ・パチャウリ氏ほか特別講演セミナー
開催日:2009.01.09(金) 募集期間:2008.12.16(火) 〜 2009.01.06(火)