一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

機関情報自然と生物を語る会

自然と生物を語る会 (シゼントセイブツヲカタルカイ)【任意団体】

英名
nature and biology speach club
略称
NBSC
代表
770-8024 徳島県 徳島市西須賀町中開5−15
tokushima city nishisuga thou nakabari 5-15
電話
088-669-2563
FAX
088-669-2563
E-Mail
znakano@topaz.ocn.ne.jp
URL

事業概要

活動分野
野生動植物、こどもの環境学習、自然とのふれあい
目的
親子自然観察大会を開催することにより、自然のしくみを学ぼう。優しい心と心豊かな子供を育てる。また、自分の意見を述べたり、他人の意見を聞いたりすることにより、自由な気風を育てる。科学者による講演会をも開催する。自然豊かな地に集まり自然と遊ぶことにより自然の大切さを身をもって体験する。
事業概要
全国親子自然観察会の主催。科学者による講演会。海の学習会。シュノーケリングの指導。海洋生物の観察、湿生植物、海岸生物、魚や貝、サンゴ類の観察。環境ゲームによるデイスカッション 春休みと夏休みや休日に実施している。ボランティア活動による。
主要成果物

運営

設立年
1995
管轄官庁・親機関
職員・スタッフ数
年間予算規模
活動地域
主に徳島県の自然 川、海岸、植物、離島の生物

[自然と生物を語る会]今後のイベント

[自然と生物を語る会]これまでのイベント