一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ゲーム11社、モバイルゲームに環境コンテンツを盛り込むことを約束

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2020.09.03 【情報源】/2020.08.18 発表

 国連環境計画UNEP)によると、ゲーム業界の11社はモバイルゲームに環境に関するコンテンツを盛り込むことを約束した。レースゲームに太陽光発電による充電所を設置するなど、ゲームに気候変動対策、生物多様性保全、持続可能性に関するコンテンツを追加し、ユーザーの環境意識を高めることをねらいとする。これらのゲームのアクティブユーザー数は計2億5000万にのぼるという。
 2019年9月に開催された国連気候行動サミットで、ゲームを通じて環境保全の啓発に取り組む「地球のためのゲーム連盟」が立ち上げられた。その支援により2020年3〜4月に開催されたグリーン・モバイル・ゲーム・ジャムで今回の約束が発表された。2021年には参加企業を拡大し、10億人のユーザーに環境コンテンツを届けることを目標とする。約束を表明したゲーム会社CEOは、「日頃は熾烈な競争をしているゲーム会社が共通の目的のため協力するのは画期的だ」と述べた。
国連環境計画

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース