一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ドイツ 中小企業のデジタルアプリケーションを用いた資源効率化プロジェクトを支援

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2022.08.05 【情報源】/2022.07.22 発表

 ドイツ連邦環境省(BMUV)は、デジタルアプリケーションを活用し、循環型かつ資源効率の高い生産・価値創造プロセスへの移行を目指す中小企業を支援するために新たな資金調達プログラムを開始することを公表した。連邦環境省は、情報通信技術の合理的な利用は経済的な協力関係の構築やリアルタイムなデータに基づく資源効率的で透明性を持つ生産、それに対応した持続的なデジタルトランスフォーメーションを実現できることからドイツ企業にとって重要な機会であるとしている。さらに生産プロセスのデジタル化により需要傾向に沿った資源管理が実現でき、循環型生産と価値創造プロセスを確立すると同時に、中小企業の革新力・競争力を高めるとしている。プログラムには企業単独、または複数企業、さらに必要に応じて研究機関と応募することが可能であり、プロジェクトの構想の提出が求められる。プログラムには2024年まで年間800万ユーロの資金が用意されており、ドイツ技術者協会(VDI)技術センターとドイツ技術者協会(VDI)資源効率センターによって運営される。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース