一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

世田谷区、古着・古布の回収(NPO世田谷桜丘まちづくり)

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2022.05.17 【情報源】地方自治体/2022.04.12 発表

  世田谷区は、5月21日に古着・古布の回収を行うと発表。

 会場は、(1)桜丘小学校(南門より東に100メートル)(2)笹原小学校(東門)(3)宇山神社(南側広場)で、午前9時から11時まで受け付ける。
 45リットル以下の透明か半透明のビニール袋に入れ持参(紙袋・段ボールには入れない)。
 回収できるものは、身に着けるすべての衣類・タオル類・シーツ・カーテン・毛布・肌着・ネクタイ・ハンカチ・スカーフ・着物・  布団カバー・水着・ベルト・くつ(ペア)・バッグ・ぬいぐるみ。
 回収された古着・古布等は衣類やウエス(工業用ぞうきん)、フェルト原料に再利用される。

 開催日時:5月21日(土曜日) 午前9時〜午前11時(小雨実施、荒天中止)
 開催場所:(1)桜丘小学校(南門より東に100メートル)(2)笹原小学校(東門)(3)宇山神社(南側広場)

【世田谷区】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース