一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

町田市、環境セミナー「駅のツバメ」の開催

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2022.05.12 【情報源】地方自治体/2022.04.25 発表

  日野市は、6月4日に環境セミナー「駅のツバメ」を開催すると発表。
 駅に巣作りをしているツバメたちを観察し、ツバメにやさしい日野市の魅力を再発見する。
 2014年の調査結果によると、中央線の高尾〜東京間の駅および周辺で確認されたツバメの巣の約半数が、日野市内の豊田駅と日野駅にあるとされる。ツバメは春を告げる渡り鳥と言われ、暖かい春になると日本にやってくる白と黒のコントラストが美しい身近な野鳥で、害虫を食べてくれる益鳥として昔から世界中の人に愛されている。そんなツバメの巣づくりや、ひなのいる巣の観察である。

 開催場所:JR豊田駅付近
 開催日時:令和4年6月4日(土曜日)午後1時 から 午後3時 まで(終了時間は目安である)
 申込:5月14日(土曜日)から日野市立カワセミハウスへ電話をかける

【町田市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース