一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ドイツ 連邦議会が洋上風力エネルギー法改正案と投資促進法案を承認

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.11.20 【情報源】/2020.11.05 発表

 ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)は、連邦議会が第2・3読会において、洋上風力エネルギー法改正案と投資促進法案を承認したことを公表した。洋上風力エネルギー法改正案は、洋上風力エネルギー拡大目標をこれまでのものよりも高く設定するものであり、2030年までに20GW、2040年までに40GWの発電容量の達成を目標値として定めている。目標を達成するための前提条件を整え、さらに関係当局の人員増加も求めている。一方で、投資促進法案はドイツ連邦交通省が提出したものであり、インフラ分野における計画策定手続きの迅速化を図ることを目的としている。とりわけ、陸上風力設備の承認に対する異議申し立てや取り消し訴訟の疑義を解消し、承認手続きの迅速化を図る。同法は、連邦経済エネルギー省が2019年秋に提出した風力行動計画を実行につながるものであり、陸上風力発電設備の拡大を加速させる狙いがある。
【ドイツ連邦経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース