一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

16年農林水産省子ども霞が関見学デー、グリーンツーリズムなどを紹介

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2004.08.04 【情報源】農林水産省/2004.08.03 発表

 農林水産省は平成16年8月25日、26日に実施する「子ども霞が関見学デー」のイベントの内容を明らかにした。
 「こども霞が関見学デー」は、文部科学省が提唱している「子どもと話そう全国キャンペーン」の一環として、各府省等が連携して実施しているもの。子どもたちに社会を知る体験活動として、行政の仕事を見学してもらい、理解を深めてもらうことを目的としている。
 農林水産省では子供たちに同省の仕事を知ってもらうために、農山漁村への滞在型旅行(グリーンツーリズム)や農山村についての展示、捕鯨の歴史を紹介など16プログラムを実施予定だが、昨年に引き続き8月25日に「亀井大臣とお話ししよう!」も実施する。
 「亀井大臣とお話ししよう!」25日中に5回にわけて開催される予定で、参加者は当日に先着順で各回20人程度を受け付ける。【農林水産省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク