一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

日産、「ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業」を実施

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2022.08.04 【情報源】企業/2022.06.30 発表

 日産自動車株式会社は、MCリテールエナジー株式会社、五島市民電力株式会社、SBエナジー株式会社、シェルジャパン株式会社、株式会社REXEV、三菱自動車工業株式会社、三菱オートリース株式会社とともに、経済産業省が公募し、一般社団法人環境共創イニシアチブから「令和4年度ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業」として採択された「ダイナミックプライシングの実用化に向けたEV・PHEV向け充電調整実証事業」を、採択日の令和4年6月9日から令和5年2月17日まで行う。

 将来のEV・PHEVの電動車普及にともない、充電時間帯の集中による電力系統への負荷増大が懸念されており、この実証では、電力負荷の低減や平準化を目的とした、電力需給状況等に応じて電気料金が変動するダイナミックプライシングによる効率的な充電時間のシフトを検証する。
 ダイナミックプライシングの導入により、電動車を活用した効率的な電力システムの構築、再生可能エネルギーの拡大、調整力の確保、系統増強を回避することによる社会的コストの低減などにつなげることを目指している。

 同実証では、MCリテールエナジーをリーダーとするコンソーシアムが令和2年度から実施してきた実証に引き続き、協力事業者と共同でさらなるダイナミックプライシングにおける充電行動の変化の分析を行う。
【日産自動車株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース