一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ENEOS、「令和4年度 国内のCO2排出源調査ならびに国内の特定地域を対象とした CO2 回収および輸送に関する調査」を受託

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.07.14 【情報源】企業/2022.05.20 発表

 ENEOS株式会社は、JX石油開発株式会社および電源開発株式会社(Jパワー)と3社共同で、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構より「令和4年度 国内のCO2排出源調査ならびに国内の特定地域を対象としたCO2回収および輸送に関する調査」を受託したことを発表。
 この調査は、CO2の分離・回収、輸送、圧入・貯留からなる具体的なCCSサプライチェーン構築を検討し、必要な技術やコストなどの整理を目的とするもの。
 調査ではまず、火力発電所や製油所から排出するガスの量・性状に適したCO2分離・回収技術を整理する。次に、回収したCO2を貯留地まで輸送するための合理的な方法を検討するとともに、より効率的な輸送を実現するためのハブ&クラスターの形成についても検討する。
 ENEOS、JX石油開発およびJパワーは、本調査を通じてCCSサプライチェーンの技術やコストの知見を整理し、さらにカーボンニュートラルに積極的に取り組むさまざまな事業者とも連携しつつ、2030年に国内で初めての本格的なCCSを実装化することを目指す。
【ENEOS株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク