一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

島津グループ、新たなCO2排出量削減目標を設定、事業活動からのCO2排出量を2050年実質ゼロへ

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.06.16 【情報源】企業/2022.04.15 発表

 島津製作所は、2018年に定めたグループの事業活動におけるCO2排出量の削減目標を改定し、2050年には実質ゼロとする新目標を設定した。中間目標は、2017年度比で2030年度に85%、2040年度に90%以上とし、グループのスコープ3の74%を占める、お客様先での同社製品使用時のCO2排出量についても2020年度比で30%以上削減する目標とした。

 新しい目標は以下の通り。

 ・2050年に、同社グループの事業活動で排出するCO2排出量を実質ゼロとする。
 ・中間目標として、同社グループの事業活動で排出するCO2排出量を、2017年度比で2030年度85%以上、2040年度90%以上削減する。
 ・同社グループが販売した製品の使用時におけるCO2排出量を、2020年度比で2030年度30%以上削減する。

 同社グループでは、これまでと同様に、徹底した省エネに加え、太陽光発電設備の設置と再エネ電力を活用することで削減を図る。同社製品の省エネ化についても、従来からの取り組みに加え、新たに得られた知見やノウハウを全社的に活かすなど、意欲的な省エネ目標を設定して、お客様先でのCO2排出量の削減に寄与していく、としている。
【株式会社 島津製作所】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース