一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

シンポジウム「海ごみ削減・里海の未来を和歌山から考える」を2月に開催

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2022.01.19 【情報源】環境省/2022.01.18 発表

 環境省は、2月にシンポジウム「海ごみ削減・里海の未来を和歌山から考える」を開催する。
 このシンポジウムは、今年度実施したローカル・ブルー・オーシャン・ビジョン推進事業(自治体と企業等の連携による海ごみ対策を支援するもの)の成果の共有により、海ごみの削減につなげることと、身近な自然であり地域資源でもある藻場干潟の保全等を普及啓発することで、瀬戸内海環境保全特別措置法でポイントとなった藻場干潟の保全・再生等に向けた取組を加速させることを目的に開催する。
 
 開催日時:令和4年2月14日(月)13:00〜16:30
 場所:和歌山県民文化会館 小ホール(和歌山市小松原通)
 定員:先着150名
 
 参加申込方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース