一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 「水素国家戦略」の肯定的な評価を示す報告書を公表

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2021.10.08 【情報源】ドイツ/2021.09.22 発表

 ドイツ連邦内閣は、「水素国家戦略」の採択から約1年を経て、これまでの実施状況に関して肯定的な評価を示す報告書を公表した。報告書では、グリーン水素は、ドイツのエネルギー転換を成功させるだけでなく、国や世界でエネルギー・気候目標を達成するための中心的要素であるとし、ドイツ政府は、水素技術の更なる市場拡大と十分な輸入量の確保に取り組まなければならないことを指摘している。水素は、鉄鋼業や化学工業だけでなく、運輸業の脱炭素化にも欠かないとし、ドイツの輸出経済においても水素技術の重要性が増しているとしている。アルトマイヤー連邦経済エネルギー大臣は、「これまで62件の水素プロジェクトに80億ユーロ以上の資金を提供しており、そのうち約20億ユーロは鉄鋼業界向けである。これは、『Made in Germany』の未来像であり、雇用、成長、そして気候保護を促進する手段である」と述べている。
【ドイツ連邦経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース