一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 水素研究ネットワークが研究開発の重点をまとめた提言書を作成

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2021.09.24 【情報源】ドイツ/2021.09.10 発表

 ドイツ連邦経済エネルギー省は、「水素研究ネットワーク」が作成した水素経済の迅速な促進に向けた研究開発の重点に関する提言書を受理した。国家水素戦略の一部として1年前に設立された「水素研究ネットワーク」は、専門家に対し水素に関する技術的に開かれた学際的なフォーラムを提供し、現在、1500名を超える専門家が参加している。フェイヒト事務次官は、「水素市場の立ち上げが成功し、気候目標を達成するためには、適切な支援策が必要。研究機関や企業の水素専門家はどの分野でどの対策が必要であるかを最もよく把握していることから、同ネットワークが果たす役割は重要である。」と述べた。ネットワークが構想に関与した2020年12月に連邦政府が発表した水素技術を促進する助成プログラムには約200件の応募があり、合計7000万ユーロを超える助成金が承認される予定である。
【ドイツ連邦経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース