一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州委員会、「欧州グリーンボンド基準」(案)を採択し、移行取組支援金融を強化

エコビジネス その他(エコビジネス)】 【掲載日】2021.07.26 【情報源】EU/2021.07.06 発表

 欧州委員会は、政策文書「持続可能経済への移行取組のためのファイナンス戦略」と規則案「欧州グリーンボンド基準」の採択を発表した。
 「戦略」は、気候・環境取組への資金誘導と移行資金調達の確保を図るための枠組で、移行取組支援金融への(とくに中小企業の)アクセス促進、金融システムの持続可能性リスク対応力強化と持続可能性への貢献度向上を図り、国際取組におけるEUのリーダーシップを確立する。
 「基準」は、気候・環境投資のための資金調達の任意基準を示し標準化を図る。グリーンボンド(環境債)は、エネルギー、運輸、建築部門等で利用が進む。このたびの「基準」は、EU分類システム(タクソノミー)に基づきボンドの持続可能性要件を確保して、投資家をグリーンウォッシングから守る。「基準」実施に必要な情報の開示を企業に義務付けるため、タクソノミー規則を補完する委任法も採択された。「基準」は、欧州議会・理事会の可決後、委任法は審査後に発効する。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース