一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)ジャパン・パビリオンの展示物を募集

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2021.07.21 【情報源】環境省/2021.07.20 発表

 環境省は、日本の環境技術力を国内外に発信するため、令和3年10月31日(日)〜11月12日(金)に英国・グラスゴーでの開催が予定されている、国連気候変動枠組条約第26 回締約国会議(COP26)において、展示やサイドイベントを実施する「ジャパン・パビリオン」を開催。
 パビリオンの展示物として、日本の気候変動対策の長期目標である「2050年カーボンニュートラル」の実現と世界の脱炭素化を支える、オンリーワン・ナンバーワンの脱炭素技術を募集している。
 パビリオンは、日本の脱炭素社会の実現に向けて、官民合わせて一丸となって取り組み、世界の脱炭素化にも貢献していくという力強いメッセージを、世界に向けて発信していくことを目的にしている。
 COP26会場で展示をする実地のパビリオンと、オンラインで行うヴァーチャル・パビリオンの2種類をCOP議長国(英国)が想定しているため、それぞれ分けての募集となる。
 
 開催期間:令和3年10月31日(日)〜同年11月12日(金)
 
 詳細はプレスリリースを参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース