一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

庁舎内の店舗におけるプラスチック製カトラリーの削減に向けた実証実験を開始

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.06.02 【情報源】環境省/2021.06.01 発表

 環境省は、プラスチックごみの削減に向けて、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと連携し、環境省が入居している中央合同庁舎5号館内のセブン-イレブン店舗などの都内6店舗にて、スプーンやフォークといったプラスチック製カトラリーを辞退した利用者を対象にnanacoポイントを付与する実証実験を開始する。
 
 実施期間:
  令和3年6月16日(水) 〜 7月15日(木) 
 対象店舗:
  セブン‐イレブン 中央合同庁舎5号館店(厚生労働省・環境省) ほか都内6店舗
 実験の内容:
  店舗の利用者がチルド弁当などの実験対象商品を nanaco カードで購入した際に、対象のプラスチック製カトラリー(スプーンやフォークなど)を辞退した場合に、nanaco ボーナスポイント(3ポイント)を付与する。


【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース