一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

横浜市、飲食店とともに食品ロス削減を目指す公民連携!

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.05.26 【情報源】地方自治体/2021.04.26 発表

 横浜市資源循環局は、株式会社ゼットンとともに、飲食店における食べ残し等の食品ロス削減及び食品ロス削減に対する市民意識の向上に連携して取り組むため、令和3年4月26日に公民連携協定を締結した。外食時に「頼み過ぎない」「食べ残さない」など、行動デザインの手法を活用して消費者が自然と食品ロス削減につながる行動をするよう促すため、連携して食品ロス削減の取組を推進する。

 主な連携事項は、下記の通り。

(1)行動デザインを活用した飲食店における食べ残し等の食品ロス削減の取組
(2)飲食店における食品ロス削減の取組の他事業者への普及啓発
(3)食品ロス削減に関する来店者及び市民の意識向上のための普及啓発

【横浜市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク