一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ ワンウェイプラスチック表示令を承認

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2021.02.26 【情報源】ドイツ/2021.02.10 発表

 ドイツ連邦内閣は、ワンウェイプラスチック表示令を承認した。これは、明確に認識できるラベルによりプラスチックの意識的な使用を市民に感化することを目的としたもので、2021年7月3日以降、プラスチックを含む製品の容器包装のレイアウトにラベルとして表示され、ラベルが貼られていない製品を市場に出すことができなくなる。ラベルは、ピクトグラムとそれぞれの商品カテゴリを識別する文章で構成される。まずは、ナプキン、タンポン、ウェットティッシュなどの衛生用品、プラスチック含有フィルターを使用したタバコ製品、タバコ製品のためのプラスチック含有フィルター、および使い捨て飲料カップが対象となり、その他の製品については、今後、追加される。さらに、同令では、2024年7月3日以降、プラスチックを用いた飲料容器の閉口部や蓋が環境中に放置されることを防ぐために飲料容器に取り付けることが定められている。同令の施行には、今後、連邦議会と連邦参議院における承認が必要である。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース